タルゴ ラグーナ タラソテラピーの休日 

ホテル ラグーナヒル
明るいロビーラウンジ
タルゴの化粧品も販売しています
施設全景
海からの外観
デラックスツインルーム
スタンダードツインルーム
ラグーナ蒲郡にある、タラソテラピーの施設「タルゴ ラグーナ」と「ホテル ラグーナヒル」がリニューアルオープンしました。ここはタラソテラピーのブランド「タルゴ」との日本初のコラボレーションで、国内最大級の施設となっています。
フランスで、もっともポピュラーなタラソテラピー(海洋療法)は、海洋性気候のもと、海水、海藻など、海の資源によって身体を内側から活性化させ、機能を高める、医学的に裏付けられた自然療法です。フランスを中心に古くからヨーロッパの人々にとってたいへん馴染みの深い自然医療です。 以前は治療やリハビリテーションを中心としていましたが、近年ではストレス解消や美容、生活習慣病の予防やダイエット、さらにスポーツ選手のコンディショニングなどなど、幅広い目的で親しまれています。フランスまで行かなくても、東京から豊橋まで新幹線で1時間半、そして豊橋から、蒲郡まで車で、なんと合計2時間弱で、ラグーナへ到着。まさしく、滞在型「ディスティネーション・スパ」として楽しめそうです。今週はそんなタルゴラグーナからのレポートを特集します。日本では、スパも、タラソテラピーも、何故かエステとして勘違いしている方も多いので、この機会に是非フランスの歴史ある海洋療法をご紹介したいと思います。今日はラグーナの施設の一部をご紹介。蒲郡は温暖な気候で、渥美半島と知多半島に囲まれた、風光明媚な海辺の街ですので、タラソテラピーにはとても適している場所なのです。http://www.laguna-gamagori.co.jp/thalgo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。