休日ランチはレストラン ラ・トルチュ

魚介の前菜
久しぶりにいつも忙しい友人達とのランチを楽しみにラ・トルチュへ。丁度、店先の鉢植えの手入れをしていた吉野シェフと久しぶりに会って、話に花が咲きました。店先にあるオリーブの鉢植えは、昨年収穫が出来たぐらい、沢山の実をつけたようです。今年も収穫を楽しみに手入れをしているのだそうです。オープンなラベンダー色の可愛いこのお店は、オーナーシェフの吉野さんの手をかけた店。Paris,芝や銀座のお店も良いけれど、ビストロは気楽。まずは、シャンパンとアミューズ。名物の缶詰め入りで出て来て、中はタラのクロケットで、サクッとしています。私の大好きなグリーンピースのポタージュ、美味しいです。ホタルイカや貝のサラダのオードブル、メインは3種類からチョイス、私は子羊、友人はサーモンのミキュイ ステラマリス風、チキンと様々。そして、最後はデザートたっぷり。昼からなんと、ワインたっぷり、ほろ酔いで酔い気分のお休みでした。このコースは3500円です。
シェフと庭先のオリーブ
http://www.tateruyoshino.com/news/all/20110502.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。